診療報酬請求事務能力認定試験 オンライン授業

コロナ禍に最適な勉強法

オンライン授業はその名の通り、パソコンやスマートフォン、タブレットでインターネットを通じて授業を受けられます。
収録された動画を見るのではなく、リアルタイムで配信される授業のため、疑問があればその場でチャットを利用して質問可能。

 

通信講座のメリットとして、マイペースに学習を進められる点があります。
ですが、一度サボりグセが付いてしまうと受講期間中にカリキュラムを終えられなくなる場合もありえます。
オンライン授業コースであれば、講師に学習の進捗状況を管理されるため、しっかりと学習できるようになっています。
学習計画を自分で立てる面倒さがないと言うことです。

 

コロナ禍における現在、自宅での学習の需要は非常に高まっています。
自宅にいながら、教室で授業を受けるのと同じ学習ができるのは合格率アップにも繋がり魅力的でしょう。

 

さらに、授業は録画収録されているため、何度でも繰り返し見ることもできます。
通勤中などのちょっとした時間を利用した学習にも対応しているので、とても効率的です。